久しぶりのペスカトーレ

 

 

 

どうしてもスパゲッティペスカトーレを食べたくなったので、

私の独断で今夜はスパゲッティペスカトーレに決めました。

 

周期的に食べたくなるイタリアン料理。

 

今回は、どうしてもトマトと魚介類の旨みがぎっしりのペスカトーレが食べたい!

 

美味しそうなペスカトーレの写真を見つけました。

 

 

 

 

ペスカトーレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の作るペスカトーレは、写真と比べてもっと豪快です。

 

よく言えば豪快で、悪く言えば大雑把ということです^^。

 

大切な旨みのベースの一つであるあさり、

残念ながら今はシーズンではありませんので価格が高めです。

でも、絶対に外せない具材です。

 

あさりも火を通し過ぎないようにすることが大切なポイントです。

あさりが口を開けば、いったんお鍋から引き揚げておきましょう。

 

最後の最後に、ソースとからめるという感覚でお鍋に戻すと、

あさりの身が硬くなりません♪。

 

今から夕飯が楽しみです^^。

 

Categories: 未分類

パパからのリクエスト

パパからのリクエストがありました。

 

おでん

 

牛すじ肉を使って、じっくりと煮込んだおでんが食べたいとのこと。

 

で、いつものようにネットで検索しました。

参考になるようなおでんを見つけました^^。

20160219

おいしそうだわ♪。

 

でも、私は、銀杏と白滝はおでんに入れない。

娘が一番好きなおでんの具材は、餅入り巾着。

餅入り巾着は、仕上げの段階の時に入れないとお餅が流れ出してしまうから頃合いを見計らわないといけない。

大根は、我が家の人気の具材なんです。

じっくと煮込んだ大根には様々な具材の旨みがしみこんで美味しいんですよ♪。

おでんには、やはり熱燗が良いわね^^。

今日は、早めに夕飯の支度を始めないといけない。

パパには、夕飯はおでんと熱燗とメールで伝えておいたわ^^。

 

今夜は、残業がないと良いのだけれど・・・。

Categories: 和風

祖母からのちらし寿司

久しぶりにちらし寿司を作りたくなりました。

20160214

参考できる美味しそうなちらし寿司はないかとネットを検索しました。

 

ありました。

 

エビを入れればグレードアップ♪。金糸卵の黄色、きぬさやの緑色、エビのピンク色、春を感じさせる色合わせ^^。

でも、れんこんが、今ものすごく高いのが難点。

れんこんの歯ごたえ、ちらし寿司のアクセントになるので是非とも入れたい。

干ししいたけは、食の安全性を考えて国内産のものにこだわりたい。やはり、中国産の干ししいたけ、お値段は安いのだけれどしいたけに厚みがないし、旨みに欠けるような気がする。

ちらし寿司は、昔祖母に作り方を教えてもらった。

懐かしい思い出だ。

私も娘に教えておかないといけないわね。

でも、あの子、お料理に全く興味がないから・・・。

Categories: 和風

ポトフ!

今日も凄く寒い。

夕飯に、温かいものをと思ってしまう。

鍋料理ばかりだと娘が嫌がるので、いつものようにネットで検索していたところ、

見つけましたよ^^。

 

ポトフ。

20160208

美味しそう♪。お野菜もたっぷり。

野菜嫌いのパパは、苦手かもしれないけれどワインを付けれ大丈夫^^。

カブラを入れるのだけれども、大根と比べると煮崩れし易いので注意が必要。

あと、ジャガイモも仕上げの段階で煮ないといけない。

ウィンナーも、早い段階で入れて煮るとはじけてしまうので注意しないといけない。

そうそう、食べる直前にとろけるチーズを上に置いてもいい^^。

ポトフには、ごはんよりもバケットの方が合うわ♪。

今夜の夕食は、ポトフとバケット。

パパには赤ワインを特別に奮発。

Categories: 洋風

お好み焼き

美味しそうなお好み焼き!

20160201

無性に食べたくなるお好み焼き。

 

お好み焼き屋さんからただようソースの匂いをかいだだけで、食べたくなるお好み焼きですよね。

昔は、お好み焼きソースだけで食べていたのですが、いつのころからかマヨネーズをかけて食べるようになりました。

今では、マヨネーズがないお好み焼きはもの物足りなくなってしまった。

このお好み焼きと同じようにオムそばも美味しいですよね^^。

我が家では、冬には牡蠣を入れて焼きます。

この牡蠣が、なんとも言葉にできない旨みをお好み焼きに添えてくれます♪。

牡蠣を入れるだけでなんとも言えずに幸せになれる。

でも、自宅で焼くのは大変。いつも焼くばかりで、自分の食べる番が回ってこなくて。

 

主婦は辛いです。

Categories: 簡単